月別アーカイブ: 2014年12月

今の住宅ローンを組んだのはまだ20代の頃だったように記憶しています。
バブル真っ盛りで日本経済もイケイケでした。土地が値下がりするはずないという土地神話のもと、金利も今から考えると浮世離れしたもので借り入れていたんです。

そんな住宅ローンの借り換えを最初に検討したのは今からもう10年は前だったでしょうか。

バブルの後遺症で年収もどんどん下がっていた時期でしたし、銀行もいわゆる貸し渋りという言葉が出始めた頃でかなり融資に慎重になってた頃だったので大変な思いをしました。