自分で行う際の引っ越し費用

状況によっては引っ越し業者へ依頼をしないで、自分で引っ越しをすることもできるかもしれません。
たとえば友人が多い場合などは、こうした友人に引っ越しの手伝いをお願いすることも可能です。
もちろん、年齢的に若いという制約はありますが、こうした友人がいるのであれば、引っ越しの費用を節約するために、友人に頼っての引っ越しも良いでしょう。

では、個人で引っ越しをする場合の費用はどれくらいになるのでしょうか?
引っ越し業者を利用する時と、どちらの方が安くなるのでしょうか?
少し検証してみましょう。
個人で引っ越しを計画する時に、一番大きな負担になるのは、レンタカー代でしょう。
仮に荷物が多い場合であれば2Tトラックを借りることになり、当日返却であっても、1万円以上はします。
2日間借りることになると、その倍くらいは必要になります。

加えて友人とはいえ、引っ越し作業を手伝ってくれた人への感謝も必要になります。
食事くらいはごちそうしたほうが良いので、その費用として1万円以上は必要になるかもしれません。
つまり個人で引っ越しをしても費用として3万円以上はかかるということです。